大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえたんだが。

大学を4年も留年しながら内定をもらった自分の過去、その経験に基づいたアドバイスを書いています。

コミュニケーション能力が高いってなに?-自分以外みんな異文化人-

 

 

あなたは、自分はコミュニケーション能力が高い人間だと思うでしょうか?

ほう、高いとおっしゃる。

では、その根拠はなんでしょうか?

誰とでも話せるから?

積極的に話しかけられるから?

話し合いの場でも意見をまとめられるから?

 

 

私は思います。

もし、あなたがそういう根拠でコミュニケーション能力が高いと考えているならば、その鼻は社会に出れば間違いなくへし折られる、とね。

なぜなら、私がそうだからです。

 

コミュニケーション能力が高いって、どういうことを言うんだろうか。

  

社会人になって3年目、今の私が考えるコミュニケーション能力が高いという人間とは、以下のような人間です。

 

違う文化圏の人間と意思疎通ができ、相手の考えていることをより正確に理解でき、自分の考えていることをより正確に伝えることができる人間のこと。

 

違う文化圏とはなんのことか?

これからお話しします。

 

 

あなたは違う文化圏の人間と聞いて、どんな人を思い浮かべるでしょうか。

おそらくですが、いわゆる外国人を想像したのではないでしょうか。

しかし、タイトルにもあるように、実は自分以外の世の中の全員が異文化人なのです。

そもそも、文化ってなんでしょうか?

 

「文化」は民族や社会の風習・伝統・思考方法・価値観などの総称で、世代を通じて伝承されていくものを意味する。

デジタル大辞泉より

 

民族や社会などの集団ごとによって異なる習慣、考え方、ルールの事...だと私は意訳で捉えています。

つまり、集団によって異なる文化がある、ということです。

先ほど、違う文化圏の人間=外国人?という話をしました。

確かに、外国人は私たち日本人(もしかしたら違うかもしれませんが)とは違う国という集団に所属する人間です。

 

しかし、違う集団ということで言えば、あなたはあなたの友達とは違う集団に所属していると言えないでしょうか。

まず、家庭が違います。

学校は同じかもしれません。

でも、クラスは違うかもしれません。

出身地が違うかもしれません。

もしかしたら、サークルや部活が違うかもしれません。

そして、家庭ごと、学校ごと、クラスごと、県ごと、部活やサークルごとにそれぞれ違うルールや習慣があるのではないでしょうか。

それは、もはやそれぞれ違う文化圏である、と言えないでしょうか。

 

 

人間、生きていれば様々な集団に所属することになります。

家庭、兄弟、姉妹、クラス、学校、部活やサークル、年代、県、国。

誰もが同時に、複数の集団に所属していると思います。

そしてその複数の集団というのは、一人一人それぞれ違う組み合わせであるわけです。

つまり、自分とまったく同じ組み合わせの集団に所属する人間など、この世にいないと言えると思います。

そして、集団が違えば文化が違う。

そう考えると、あなたはあなたの友達とさえも少なからず異なる文化圏の人間同士である、という風に言えないでしょうか。

 

 

さて、最初のコミュニケーション能力が高い人間とは?に戻ります。

 

違う文化圏の人間と意思疎通ができ、相手の考えていることをより正確に理解でき、自分の考えていることをより正確に伝えることができる人間のこと。

  

コミュニケーション能力が高い人間とは、こういう人間の事じゃないか、と書きました。

先ほどの話を当てはめると、 どれだけ自分と違う文化圏=違う集団に所属している人間と意思疎通ができるか、ということになると考えています。

国際的な仕事でなくても、違う県の出身の人、違う年代の人、違う業種の人、違う会社の人、などなど...違う文化圏の人と会話する機会はいくらでもあると思います。

そういった状況でも、いかに相手と意思疎通できるか?

相手の考えていることをより正確に理解でき、自分の考えていることをより正確に伝えることができる...それがコミュニケーション能力が高い、ということだと思います。

果たして、あなたにその自信はあるでしょうか?

 

 

わたしは、就職して3年でその自信はあまりないような気がしてきました。

コミュニケーション能力の向上には終わりがないのかもしれません。

 

 

では、逆に言えばこうも言えます。

コミュニケーション能力の向上のために効果的な方法は、より多く自分と違う集団に所属している方々と話すこと、です。

では、そのためにはどうすればいいか...そう考えてみると、いろんな方法がありそうです。

世の中にはいろんな集団があります。

趣味サークル、何かの運営団体、ボランティアなどなどに参加してみる、というのがひとつの解法かもしれません。

もし、コミュニケーション能力の向上をしたいと考えているならば、いろいろと考えてみてはいかがでしょうか。