大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえたんだが。

大学を4年も留年しながら内定をもらった自分の過去、その経験に基づいたアドバイスを書いています。

中の人の雑記とか。 2015/01/18

 

今日は2回めの雑記を書こうと思います。

ホントは、自己分析の方法、自己アピールの考え方などなど、このブログで書き足りないことがまだまだいっぱいあります。

でもまぁ、立て続けに書いてもおもしろくないので...(笑)

 

 

今日のブログのネタ、なんにしようかなーと考えていたら、ふと、学生時代の後半に聴いてた音楽のことを思い出しました。

僕は大学時代から音楽を聴くのが趣味で、特に日本のバンドとアニソンが中心と、ちょっぴり洋楽のバンドをよく聴きます。

好きなアーティストは、TRICERATOPSBLANKEY JET CITYUNISON SQUARE GARDENONE OK ROCK、[Alexandros]、BIGMAMAUNCHAINthe brilliant greenThe StrokesThe Kills水樹奈々、第一宇宙速度、μ's...辺りですね。

学生時代は車で大学とバイトへ行ってましたので、その車中で聴いたり、防水のスピーカーに入れてお風呂で聴いたりしてました。

かなりの数の曲を聴いてたと思います(笑)

 

 

そんな中でも、特にTRICERATOPSが一番好きなのですが、なんでかって歌詞がめちゃくちゃいいんですよ。

大学を留年しまくりついに4留してしまった...しかも自分に自信が持てない大学生だった僕がここまでがんばれたのは、TRICERATOPSのおかげだと思います(笑)

 

 

例えば、「トランスフォーマー」というライブでも定番になってる曲があるのですが、

「あの勝者見るとすぐ 憎まれ口で自分維持

でも待った ヤバ目でも この"僕らしさ"に再注目

いいじゃんか 認めちゃえ 弱さも利点に即変換

誇れれば もう勝者の殿堂入りだ」

とかね。

自分の弱点も、捉え方によっては強みとなります。

例えば「無口な人」というのは「物静かな人」というふうに言えますし、「愛想がない人」というのは「厳格な人」というふうに言えると思います。

そんな自分では弱点と思えることを、強みにしちゃえばいい。

そんなふうにこの歌詞は教えてくれます。

他にも、

「自分を変えることでしか 周りは変えらんない そう思った」

とかね。

 

 

あなたも、自信がない時に勇気をくれるような何かを見つけることは大事だと思います。

これがあるから頑張れる...みたいな。

ぜひ、そういうものを見つけてください。

あと、TRICERATOPSの曲は他にもオススメなのが多いので、ぜひ聴いてください(笑)