大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえたんだが。

大学を4年も留年しながら内定をもらった自分の過去、その経験に基づいたアドバイスを書いています。

就活のために死ぬことほど、もったいないことはない。

 

今日は気になるニュースを見つけたので、もうひとつ更新。

 

 

 


大学生「就活自殺」7年で200人超 思うように内定得られず追い詰められ… 専門家「解決には雇用環境の改善必要」(1/2ページ) - 産経WEST

 

 

 


「あー、いつまで就活するんや、俺」自殺の1週間前ブログで苦悩を吐露…救えなかった自分を責める家族(1/2ページ) - 産経WEST

 

 

 

今の新卒一括採用という就職制度に多くの問題があるのは事実ですが、だからといって数年でなにか大きな変化があるとは考えにくいです。

しかも、就活スタートが遅くなるばかりで、なかなか内定が取れない人にとっては就活環境が悪化するばかりです。

そんななかで、就活がうまく行かずに悩んで、挙句に自殺してしまう人が多く出ているようです。

分からない人にはとことん分からない悩みと行動だと思います。

自分も似たような経験をしたため、多少は理解できるかもしれません。

 

 

 

ただひとつ言いたいのは、就活のために死ぬよう事だけはしないで欲しい。

就活がうまくいかなくて自殺するなんて、もっとも愚かな行動だと思います。

これは自殺した人を愚弄するのではなく、これから自殺するかもしれない人にそう言いたいんです。

 

就活がうまくいかないのは、やり方があなたに合っていないだけなんです。

世の中には、いろんなやり方があります。

自己アピールのやり方を変える、選ぶ会社や業界を変えるなど、思いつく限りを試してもいいじゃないんでしょうか?

 

就活して就職するだけが人生の生き方じゃないです。

世の中には、いろんな生き方があります。

バイトから入って正社員登用、公務員になるなど、いろんな生き方を探してもいいんじゃないでしょうか?

 

失敗を恐れないでください。

悩んだら、周囲を頼ってください。

ありきたりのことしか言えないのが心苦しいですが、死ぬことだけはダメです。