大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえたんだが。

大学を4年も留年しながら内定をもらった自分の過去、その経験に基づいたアドバイスを書いています。

留年学生はSPI対策やっとかないと絶対後悔するよ。

 

留年学生じゃなくてもきっと損しますね、これ。

そして、留年学生はもっと損する。

なぜかって?

もしかしたら、あなたをいいと思ってくれる会社かもしれないのに、試験によってそのスタートラインに立つ前に切り落とされてしまうからです。

 

採用試験の第一関門は、だいたい何かしらの筆記試験かSPIです。

いきなり個人か集団かの面接という所もありますが、選考の途中で絶対挟んできます。

 

あなたが受けようとしてる会社は、留年していてもあなたをいいと言ってくれる会社かもしれない。

そんないい会社であるにもかかわらず、あなたが試験対策をしっかりやっていなかったとしたら。

そもそも採用担当の視界にすら入ることが出来ないのです。

視界に入る前に、試験の点数が低いという理由で切り落とされるから。

これほどつまらない事、これほどもったいない事はありません。

だからみんな口をそろえて言います。

「試験対策やっとけ」と。

 

サンプルの問題文を見たら簡単そうじゃん!なんとかなるでしょ!

はいこれ、就活前のわたしです。

結果はどうだったか。

筆記やSPIで選考落ちした会社は数知れず...。

正直、あれほど自分を恨んだこともなかったと思います。

もっと真剣にやっとけばよかった。

ああ見えて、実は意外と難しいんです。

 

今から過去に戻って就活をやり直すとしたら、まっさきにSPIなどの試験対策をやります。

それぐらい大事だし、基本中の基本。

 

中にはあまりに試験が難しすぎて「これ無理だわ」と思う会社もありました。

でも、そういう会社は捨てればいいんです。

だって、しっかり試験対策やったのに出来ないって言うことは、たぶんみんな出来てませんから。

しっかり対策していれば、後悔もしないでしょう。

それに、エントリーする会社の数を増やしてれば、1社や2社捨てたところで痛くもかゆくもありません。

 

でも、もし試験対策してなければ?

就活を進めていくうち、最初の試験で落とされるようなことが続いたら?

いくらエントリー社数を増やしても効果は薄れます。

そして、あなたはきっと思うはずです。

「ああ、試験対策していればこんなに苦労することなかったのに!」

 

だから経験者は語ります。

「試験対策やっとけ。じゃないと後悔するぞ!」

そう、自分と同じ道を歩むことになりますよ!

 

では、いつ勉強すればいいのか?

もしまだやっていないのなら、就活始まってない今の時期のうちがいいんじゃないでしょうか。

もしくは冬休みの間に。

就活始まったら勉強どころじゃないので。

今日から始めれば、きっとまだ間に合いますよ?