大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえたんだが。

大学を4年も留年しながら内定をもらった自分の過去、その経験に基づいたアドバイスを書いています。

コミュ障だと思ったら、多少オーバーなリアクションを取るといいかも。

あけましておめでとうございます。 まだ始まったばかりのブログですが、可能な限り続けますので、本年もよろしくお願いします。 さて、それでは今回のテーマ。 会話を盛り上げるの下手だなー....って思ったら、多少オーバーなリアクションを取ると会話が盛り…

「へー」と思ったことをすぐにメモする習慣って地味に強い。

初めて見聞きした単語・物事をノートにメモすると、自分の知識として定着しやすくなります。 自分は仕事するときも、日常生活でも、知らない単語や物事を見聞きしたときに、すぐにノートにメモするように気をつけてます。 とは言っても、毎日多くの知らない…

留年学生の経験の多さは強みになるはず、その2。

留年学生の経験の多さは強みになるはず① - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 前回のおはなし。 面接の中で経験談を使って話すとき、自分以外の誰かの経験でもいいじゃないのか?嘘でもいいってことじゃないのか?と、思った方も…

留年学生の経験の多さは強みになるはず、その1。

留年学生が、強みとなるかもしれないもののうちのひとつ。 それは、留年していない学生と比べ、多くのことを経験できる、ということです。 長い学生生活のなかで自分の強みをアピールできる経験があれば、留年学生でも勝ち目が見えてきます。 時間がある分、…

僕の就活はこんなでした⑦(大学8年目)。

僕の就活はこんなでした⑥(大学8年目)。 - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 前回の続きですね。 大学8年目の就職活動で意識してやっていたこと。 このシリーズは今回で最後です。 ③合同説明会を適当に回らなかったこと 別の機会…

留年学生が時間があるときにやっておいた方がいいと思うこと。

留年が決まって卒業までまだまだ時間があるよ、という留年学生はけっこう多いと思います。 自分もそうでした。 そこで、今思えば「やっておけばよかったな~」と思うことをいろいろと書こうと思います。 それが、留年学生が時間がある時にやっておいた方がい…

僕の就活はこんなでした⑥(大学8年目)。

僕の就活はこんなでした⑤(大学7年目)。 - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 だいぶ長くなってきてますが...(笑) 今回は大学8年目の就職活動で意識してやったこと。 もちろん、合同説明会や企業説明会への参加、選考を受けるのは…

留年学生は留年していることの意味をちゃんと考えようか。

大学を留年するということは、得られるものは大きいです。 しかし、それと同時に失うものも同じくらい大きい...。 留年する学生は、一度はその意味と影響をちゃんと考えたほうがいいと思います。 大学を4留もした自分ですから、説得力は大きいと思いたい(笑)…

僕の就活はこんなでした⑤(大学7年目)。

僕の就活はこんなでした④(大学7年目)。 - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 それでは、大学7年目の就職活動する上でまずやったことの続き。 ②就職活動の戦略を考えた どうやって就職活動を進めていくか、その戦略を考えました。 …

僕の就活はこんなでした④(大学7年目)。

僕の就活はこんなでした③(大学7年目)。 - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 転機を経て、大学7年目にして就職活動の本番に挑むことになった自分。 結果的に大学8年通うことになったわけですから、就職活動は苦戦することは目に見…

僕の就活はこんなでした③(大学7年目)。

僕の就活はこんなでした②(~大学6年目)。 - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 2011年、大学7年目。 かなり厳しかったですが、どうにか8年目で大学卒業できそうな状況になりました。 一時期は、単位が絶望的に取れていなかったこ…

僕の就活はこんなでした②(~大学6年目)。

僕の就活はこんなでした①(~大学6年目)。 - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 合同説明会への参加以外で、大学4~6年目にやってた「就活っぽいこと」は、インターンへの参加でした。 とは言っても、自分が参加した会社のインター…

僕の就活はこんなでした①(~大学6年目)。

自分の大学は、卒業単位さえ取れれば学年が関係ないところでした。 ですので、大学6年目...という表記が妥当なんですよね。 他に言うなら6年生でしょうか。 自分が最初に「就活っぽいこと」をしたのは大学4年目でした。 なにをしていたかというと、いわゆる…

自己アピールと志望動機を文章で覚えるのがダメな理由。

就活してて選考のプロセスに進むと、ノートや紙にプリントされた長い文章を真剣に見つめている人をよく見かけるようになります。 おそらく自己アピールや志望動機が文章で書かれているのでしょう。 それを見るたび、「あーあ、無駄なことしてるなー」って思…

就活なにしたらいいか分かんない!って人はこれ。

大学の就活セミナーや、親から「就活しろ就活しろ」と口うるさく言われる人も多いと思います。 とは言ったものの、「就活ってなにしたらいいか分かんないよ!」って人も少なからずいるのではないでしょうか? そんなあなたに、簡単な就活の始め方を教えます…

志望動機には「自分の体験談」を入れるとそれっぽくなる。

考える志望動機はたった1つでいい。 - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 前回は「どこの会社受けるときも1つだけ志望動機を考えて使いまわすと楽だよ」「志望動機考えると業界も会社もしぼれるよ」という話でした。 では、どこの…

考える志望動機はたった1つでいい。

志望動機。 それは自己アピールと並んで就職活動をする上での最大の悩みの種です。 会社ごとに合わせた志望動機考えるのめんどくさいよ! っていうか、そもそも志望動機とかないし! ってなりますよね、たぶん。 よーく、分かります。 ちなみにわたしは、就…

僕が洋服屋で働くのを辞めた3つの理由。

自分が洋服屋で働いていたのは以前に書いたとおり。 4年半もバイトとして働きましたからね。 すごく長い時間を洋服屋の店員として過ごしました。 楽しかったこと、辛かったことが多く思い出せます。 そんな話を周囲にすると必ず2つのことを言われます。 ひと…

留年学生はSPI対策やっとかないと絶対後悔するよ。

留年学生じゃなくてもきっと損しますね、これ。 そして、留年学生はもっと損する。 なぜかって? もしかしたら、あなたをいいと思ってくれる会社かもしれないのに、試験によってそのスタートラインに立つ前に切り落とされてしまうからです。 採用試験の第一…

僕はこうやってコミュ障を克服した。

自分は、大学5年目くらいまでは酷いコミュ障でした。 高校の同窓会で、「席はくじで決めよう」などという先生の言葉で戦慄し。 その後、見知らぬ女子と席を隣にされ、同窓会中は一言も話せなかった...という嫌な思い出があるくらいです。 その他にも、コミュ…

留年学生は、就活で留年してることを気にしてちゃダメだと思う。

前回書いた、「留年学生は何があっても焦りを見せてはいけない」に若干近いものがあるかもしれません。 留年学生は、何があっても留年していることを気にしてはダメです。 留年学生が一番やってはいけないことかもしれません。 それくらい大事なこと。 なぜ…

留年学生の就活は「数撃ちゃ当たる」じゃないと勝てない、その2。

留年学生は数で勝負する、その1。 - 大学を4年も留年したけど東証1部上場企業から内定もらえた話。 留年学生は、他学生よりも多くの会社にエントリーして、多くの会社説明会を受け、多くの採用試験を受けなければ勝ち目がない。 しかし、その上で忘れてはい…

留年学生の就活は「数撃ちゃ当たる」じゃないと勝てない、その1。

いまさらですが、大学生の就職活動時期はどんどん後ろ倒しになって来ていますよね。 自分が本格的に就職活動した時は、12月スタートでした。 今年度は3月スタートみたいですね。 そうなると、留年学生の就職活動はかなり厳しい物になって来ます。 なぜなら…

堕落した大学生活してても、なんとかなる。

そもそも、自分の大学生活は堕落を極めていたと思います。 特に、大学1年目~4年目が酷かったです。 まず、毎日のようにゲームをし、アニメを見て、夜遅くまで起きていた。 夜遅くまで起きていたから大学1限に間に合うことがほとんどなかったし、酷い時は自…

はじめに。

「大学4年留年したけど東証一部上場企業から内定もらえた話。」 なんてそのまんまのタイトル。 でも分かりやすいからいいよね。 自己紹介です。 職業、システムエンジニア。 現在27歳。 大学生当時、大学を4年(正確には3年半)留年確定してた状態で、幸運にも…